あなたがのビジネスがfacebookページだけではなく、独自のウェブサイトを持つ価値

あなたがのビジネスがfacebookページだけではなく、独自のウェブサイトを持つ価値

あなたのビジネスの名前でFacebookページを作るという事は、あなたのビジネスが株式会社facebookが運営する巨大イベント会場にブースを無料で出店して参加しているようなものと考えられます。このイベントは毎日365日、24時間行われています。参加している年齢層にはまだ若干偏りはあるものの、日本国内で最大2000万人、世界規模では最大10億人の人々が友達を連れて毎日、毎秒訪れ、共感し合う友達とお互いにコミュニケーションを取り合っているのです。

これだけ沢山の人の目に触れる機会があるイベント会場で貴方のビジネスを人々に紹介しない手はありません。このイベント会場にブース/出張所を出店しましょう。つまり、あなたのビジネスの名前でFacebookページのアカウントを取得し、あなたのビジネスの情報をこのイベントの来場者に向けてどんどん発信して反応を得るべきでしょう。

ですが、インターネット上でのあなたのビジネス活動を人々に伝えるメディアがFacebookページのみで、それに100%依存してしまうのは、あなたのビジネスにとって少々危険な事もあるのではないでしょうか。
\

インターネット上でのあなたのビジネスの”本店”

あなたのビジネスのFacebookページとは、つまり、インターネット上で行われているこのイベント会場内で株式会社facebook社から場所を間借りしているブース/出張所に過ぎません。Facebook社が取り仕切るこのイベントのルール、ポリシーやその運営方法は常に変わり続けています。間借りしている以上、そのFacebook社の変化に合わせて、従い続けなければいけません。

またFacebookはここ数年で急激に広まったものです。大流行している今現在、そのような事は簡単に想像できる事ではありませんが、Facebook自体が廃れてしまう、無くなってしまう、何か別のものに取って変わられる、、、なんていう可能性も否定はできません。

間借りブース/出張所とは別に、あなたのビジネスの独自のドメイン名で、インターネット上でのあなたのビジネスの身元を代表する、正式な”本店"は必要でしょう。他の何にも依存せず、あなたがあなたのビジネスの”本店”で、あなたの表現方法で、オフィシャルな情報発信を行い続ける事ができる場所。それは現実社会で独立しているあなたのビジネスにとってとても重要な意味があるはずです。

ジョインタネットは、あなたのウェブサイトとFacebookページ、両方の強みを活かしながら、インターネット上であなたのビジネス活動を人々に伝えるサポートをご提供致します。
\

Facebookページでの表現の限界

ご存知の通りあなたのビジネスのFacebookページは、人々のパソコンの画面からはこのように見えています。

Facebook page

ページ上部にはFacebookのメインカラーである青色にFacebookロゴ。その下にFacebookで定められたサイズの枠内でのバナー画像。背景は淡い青色、右側には他の会社、製品等の広告。。。 このような画一化されたページでの制限のある表現方法で、オリジナルなあなたのビジネス活動を人々に伝えられるものになっていますか?

あなたのビジネスの独自のドメインにある、あなたのウェブサイトであれば、文字+画像+映像+音を好きなように使って、あなた自身の表現が可能です。何色の背景であろうと、どのようなレイアウト、構成にしようと、ビデオや音楽を好きなように流そうと、大きなな画面一杯の文字を使おうと、小さな文字をつかおうと自由です。商品やサービスを好きな方法で宣伝販売もできますし、どのようにお客さんとコミュニケーションを取ろうと、貴方のやり方次第です。

ジョインタネットは、あなたが訪問者に体験して欲しいウェブサイトを制作致します。

ジョインタネット(Fractals合同会社)

住所: 〒140-0011 東京都 品川区東五反田 2-21-28-202

電話:  090−8382-5207

事業内容: インターネット/ウェブ システムデザイン、制作、コンサルティング

山辺 登

代表: 山辺 登